2011 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

1.メイジでできること。

 【21//2011】

現在の仕様で一番モンスターを狩りやすいのは、やはり白豚のような戦士系でしょう。
ボスソロといえば、白豚じゃないと無理って考えている人も多いと思う。

じゃあ、メイジはどうかっていうと、サポート役って考えている人も多いかもしれない。
でもそれだと、

・果たしてソロやれる戦士にサポートが必要なのだろうか?

なんて疑問を感じるし、

・サポートしかできないメイジじゃAFゲットは難しい。

ってことにもなります。

次の動画は、私の実戦例です。
1本目は、ガーゴイルの不調和神秘メイジでのクリボス戦。
2本目は、同じく古代竜パラゴン戦です。
どちらも強いモンスターですよね。

クリボス戦は、1時間半ぐらいかかっています。(動画は15分に短縮してます。)
1時間半もかけてまで、ソロやる人は少なく、こういうのは個人的な趣味の領域になるとは思います。
しかし、時間さえかければ、メイジでもたいがいのボスはソロで討伐することが可能です。

戦士の場合、

武士道のLS、フェイントなどのSPMをガンガン撃って、ピンチにはカースウェポン唱えて、・・・

と次から次へと瞬時に正しい判断して操作しなくてはいけませんが、

メイジの場合、召喚生物を使ったり、インビジでターゲットをきったりで、かなり時間的に余裕をもって操作していくことができます。


クリボス戦(約15分)



古代竜パラゴン戦(約15分)



古代竜パラゴンは、15分で倒すことができました。

この動画は、古代竜パラゴンに初挑戦した時のものですが、一度も死なないどころか自分のキャラクターは、全くダメージを受けずに勝つことができました。

戦士だと、「死んで覚える。」って部分があるでしょうが、メイジだと戦士に比べて、

「死ななくても勝てるようになれる。」

という利点があると思う。

また、古代竜パラゴンや、緑閣下、金閣下などの強パラゴン系は、攻撃力があって一発の被ダメージは大きいですが、MLボス、SAボスと比べてHPは少ないので、「攻撃力はやや低いが、直接殴られずに戦える。」 メイジという職業でで戦うのは十分にありだと思います。

以上のように、メイジでも強いモンスターと十分にソロで戦うことができます。
ソロでやれるぐらいですから、当然パーティ戦でも活躍の機会はあると思います。
積極的にコロサスやEV、攻撃魔法で攻撃しつつ、パーティメンバーのピンチにはグレーターヒールやアーチキュアをかけてあげる。
そんな攻守に渡って大活躍がきっとできるはずです。
戦士と協力すれば、互いに 「安全に時間的に効率よく」 戦うことができるのではないでしょうか。
たまには、戦士のバックパックでなくメイジのバックパックにAFがでることもありますよ。
スポンサーサイト

Category: ★第1章 UO めざせ大魔術師★89,1

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。