2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自分のスタイル

 【22//2012】

うおみんのとある方の日記で、自分のスタイルについて書いている方がいました。

私自身のスタイルは?


まずスタイルって言っても、いろいろ意味の捉え方があると思った。

たとえば、私はメイジメインでモンスター狩りやってます。

他の方たちには、俺は対人屋だ。私は小説家です。絵を描いて楽しんでます。家のカスタムと内装が大好きです。
ガーデニングばっかりです。生産屋です。商人です。...etc

こういうのも当然スタイルですよね。


それとは少し違ったスタイルの意味。
狩りするうえでどういうスタイルで戦うか。

私はメイジで、インビジでタゲ切りが最優先。詠唱時間をつくってコロサスや攻撃魔法で戦ってます。
そんなスタイルかな?

タゲ切りを常に最優先でやってきただけに、自分のキャラがモンスターからターゲットされているかどうかには非常に敏感に感じ取れるようになったと思ってます。

一匹のモンスターにコロサスぶつけて攻撃魔法打ちこんでいて、横からわらわら別の複数のモンスターがきたときに、自キャラをどのモンスターがターゲットしたかだいたいわかると思ってます。
(慣れた人にとっては当たり前のことかもしれませんが。)

いったんインビジでタゲ切って、他のモンスターの視界外に移動するなどできれば、非常に戦いやすくなります。

また、7.7 クリボスの鍵集めの動画で、クリスタルヒドラの真上で堂々とインビジ使ったのちコロサス召喚してますが、モンスターのターゲットの性質上、全然安全だと理解できています。

また、一部特殊なモンスターを除いて、モンスターのターゲットは理由なく突然切り替わることはないはずです。

これらは、先人の方たちがいろいろなところで紹介されている話でしょうが、文章で書かれてもなかなか理解できない部分が多いものです。
知識を得たのち、実戦を通してなるほどそういうことかと初めて身につけることができるのだと思う。


もともととある人が、

「メイジはいかにタゲられないように、いかにタゲ切って戦えるかが重要だ」

と教えてくれたのがきっかけですが、それを実戦してきて少しづつに身についてきたと思ってます。
そうやって今の自分の狩りのスタイルができあがってきたと思います。


さらに、目指すところがボスソロ(これはすでにかなりやってます。)、または、イルシェナーやトクノ沸きをなんとかならないものかと考えてます。(無理かもしれません。)

となると、種族もガーゴイルがコロサス召喚で有利だろうとか、メイジであっても装備に高抵抗が必要。
強力な摩ダメ、詠唱時間の短縮(FC、CR)など必須だろうとか理解できてきます。

自分の使いたいキャラにはなにが必要であるか自分で考えられるようになるわけです。


一例あげます。

メイジの欠点として魔法を使うにはマナが必要となります。
マナが切れれば無力です。

そのため、多くのメイジさんが、装備に練成でマナ量を増やしています。
これはこれで正解なのでしょうが、

私は、ボスソロがやりたかった。そしてボスのHPは30000とか50000とか膨大です。
なので、FSやヘイルストーム連打、コロスケ召喚した場合、マナが200あろうが300あろうが当たり前にマナは足りなくなります。
なので、マナ量よりもマナ回復のほうがより重要だと考えるようになりました。
(ちなみに、モンスターの真ん前で堂々と能動瞑想することもあります。)

もちろんすべての魔法の必要マナ量に関係するマナコストは最重要です。
(今ははっきりいって、マナコス40はないととてもやってられないと感じてしまいます。)

私のような戦い方をするうえでは、ペンマギ、摩染めズボン、タングル、マナ回復サッシュ、白帽子、罪人の衣などINTを強化するアイテムはたくさんあり、これらでINTを増やしておけばマナ量プラスは全く必要ないと考えています。

ボスソロやりたいという目標と実戦の経験から私はマナについては、上述のような考え方をするようになりました。
自分の目標があって、自分の装備についての考えがあるというところです。


きっかけは、だれかの装備やスキルを真似をしてみようというところでいいと思います。
(というかそうすべきなのでしょう。)
ただ、真似しただけではとても同じ戦果はあがりません。

狩りの勘どころは実戦を通さないと身につきません。
そして、身についた勘どころから、その人の狩りのスタイルができあがっていくのでしょうね。


白豚さんは、世の中非常に多いです。
みんな非常によく似たスキル構成で、非常によく似た装備を使ってます。
ですが、強い白豚さんもいれば、普通の白豚さんもいます。
戦士のことはよくわかりませんが、やはり自分のスタイル、狩りの勘どころをつかんでいるかいないかの差なのではないでしょうか?


最近、ネクロメイジで遊んでいます。
魔道武器持って、レジスキル、回避45いれてウィザーとヒール連打。
半分モンスターにはりついた状態で戦ってみてます。

インビジだよりの戦い方だけでなく、また違ったメイジの戦い方試してます。
そんな違った戦い方するにしても、今までやってきて身についていることは役に立っているのだと思ってます。


下手な分際で、一丁前のこと言ってすみません。
しかも長文。

最後まで読んでくれた人いるのかな?

スポンサーサイト

Category: ★第1章 UO めざせ大魔術師★89,1

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

Re: いつもお世話になってますお^^

コメントありがとうございます。

いつもお世話になってます。

全く同感です。

スキル上限700~720ってすごく微妙ですよね。
あと120入れられれば完璧なのにってよく思います。
装備にしてもすべて完璧にできないところで、考えたり工夫したりする楽しみが出てきます。

実は、最近、自分の考え方が多少変わってきてます。
以前は、白豚に少しでも負けないように、自分がたくさんモンスターやっつけるんだって思ってたんですが、モンスター倒すだけでなくやれることはたくさんあるって感じてきてます。
特にメイジっていろいろやれますからね。
(メイジソロでの挑戦は今後も続けたいですけどね。)

不調和入りメイジでPSCする人は珍しいのではないかと思うのですが、逆にボスに不調和かけたりできるのは貴重なのかも、などとも思います。
神秘魔法もなかなかよいですしね。

まあ、レスリなしレジなしでPSCはいろいろつらい面もあり、その辺工夫が必要なのですが、逆にそれが楽しみでもあります。

今後ともいろいろご指導お願いします。

Posted at 03:43:03 2012/02/23 by Steez

Comments

いつもお世話になってますお^^

守備的なスタイルで良くご一緒させてもらってます^^

やはり今までやってきたことで感じることは、自分にいかに合わせるかかなと思いましたね。
この世界だと、なかなか完璧な物って難しいかと思うところがあります。
スキル構成もですが、何かを犠牲にしないと別の何かが入らない等は多く感じられます。
完璧にならないからこそ自分なりの装備や構成ができあがっていく、そしてそのキャラでプレイすることだけでなく、それを考えることや作る課程なんかもたのしいですよね^^

完璧にならない不完全さを、プレイに合わせた装備で補ったり、一緒にプレイする仲間と補いあったりすることがたのしいのでは無いかなと思いました^^

Posted at 02:15:40 2012/02/23 by ツバメ

Comments

Re: よみましたよ

コメントありがとうございます。

作家活動でも、きっといろいろ経験などから得られるスタイルがあるのでしょうね。
人を楽しませる作品書くのは、狩りなどよりずっと難しいことだと思います。

今回のようなSSも動画もない記事は敬遠されがちと思ってましたが、読んでくださる方がいてありがたいです。

Posted at 00:09:24 2012/02/23 by Steez

Comments

よみましたよ

作家な生き方のFです。
お世話になっております。いつもそうですが、今回は特に興味深く拝見致しました。
わたしは狩り優先ではない生き方ですので、装備について極めようということもないのですが、それでも気が向くとちまちま狩をするのも好きだったりいたします。そうすると、最強装備ではなくても、自分に向いた装備ってどんなのだろうな? ということは考えるものなのですね。で、記事を拝見しておりますと、装備の方向性ってこういうふうに考えるんだな!って感心することしきりでした。また色々ご教授くださいね!

Posted at 20:25:22 2012/02/22 by F

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。