2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

4.6 実戦のながれ

 【23//2011】

今まで、マゲ=カタの基礎知識を説明してきました。
これから、実戦でのマゲ=カタの流れを説明します。

1.インビジプレキャスしてモンスターに近づく。
2.モンスターが索敵したら、インビジ発動してタゲを切る。
 次の索敵周期まで14秒間安全となる。
3.攻撃魔法を撃ち、すぐにインビジを詠唱発動する。
4.次の索敵周期でインビジが発動できるようにタイミングを合わせる。
 (特定のコンボを使えばおおよそあわせることができる。または、インビジプレキャスして索敵周期に発動する。)
5.3.と4.を繰り返す。

うまくいけば、全く反撃を受けずに攻撃し続けることができますが、当然反撃を受けてしまうこともあります。
その場合、無理せずいったん逃げて、インビジでタゲを切り、GHなどで回復し再度1.からやり直せばいいです。

グレータードラゴンと古代竜との実戦を動画にしました。
前述したようにモンスターは、プレイヤーをターゲットしてから2秒間攻撃魔法を撃ってきません。
しかし、殴りや噛みつきと同様にブレスはターゲットした直後から撃ってくることがあります。

動画で実際に反撃を受けています。
あわてずいったん逃げて体制を整え、仕切り直ししています。

マナが不足なりそうになった時には、索敵周期でインビジでタゲを切り、安全な時間に能動瞑想することもできます。
14秒以内に再度インビジプレキャスしてまた同じ手順の繰り返しです。


実戦の流れ(約5分)




一番覚えてほしいのは、

1.インビジ プレキャス
2.モンスターが索敵、すぐにターゲットを切る。
3.次の索敵周期まで14秒間安全

この状態をつくることです。
この後、マゲ=カタで攻撃してもいいし、不調和をかけてもいいし、コロサスやEVを召喚することもできます。

ステドラ、メデューサ、クリボス、ドレッドホーン、木ボス、べドラム、金閣下、緑閣下、古代竜パラゴン、その他の強モンスターほとんどからこの状態を作りだすことができます。

私が上にあげた強モンスターをソロで倒すことができた一番の要因と言えます。



スポンサーサイト

Category: 4.6 実戦のながれ

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。