2012 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2012 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ドレッド難しい。

 【21//2012】

昨日、ドレッドホーンを投擲神秘でやってみました。

最後、倒したことは倒しましたが、6被(?)ぐらい。
死に過ぎて何回だったかよく覚えてません。


コロサス出して、後ろから投擲で攻撃する作戦ですが、
出だしいきなりコロサスがドレッドホーンを殴り始める前に、投擲で攻撃してしまってターゲットが自キャラに。
ヴァンプも包帯もなく、装備の回避も10ぐらいしかないので、まともに攻撃されたらほんとに弱いのです。

その後も、引き寄せ対策のためにドレッドホーンに近づいて叩いてるとWildFire食らってタゲもらうとか、立ち位置が微妙に悪くて引き寄せ+LV5毒+タゲもらう。などなど。


ドレッドホーンは、魔法攻撃より殴りのほうがいたいので、完全に近接してしまうのはタゲもらった瞬間に殴られるのでどうも得策じゃないようです。
引き寄せの可能性はあるけど、少し離れて、引き寄せされたらすぐに騎士解毒するのがいいようです。

ストーンフォームも試してみましたが、結構毒をくらってしまいました。
大逃げできることも考えると、空飛んでるほうがよさそう。


なかなか難しいですが、また挑戦しようと思う。

蘇生役で一緒にエリアに入ってくれた方ありがとうございました。



スポンサーサイト

Category: 未分類

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

6.7 イルシェナー ネズミ沸き

 【19//2012】

投擲神秘でイルシェナー(武勇)ネズミ沸きをやってみました。

ネズミ沸きは、イルシェナー沸きの中では難易度は一番低いです。
結果は、1時間20分かかりましたが、0被でボス(バラクーン)まで倒すことが出来ました。


使用した武器は、

属性:炎50%、冷気50%
プロパティ ライフリーチ、マナリーチ、スタミナリーチ、速度30、武器ダメージ35

沸きでは、やはりライフリーチが欲しいです。
属性については、特に考えがあったわけではなく、ライフリーチ付きソウルグレイブの手持ちがこの武器だったというだけです。


基本的には、コロサスを召喚して、自キャラはエンチャント(神秘魔法)をかけたソウルグレイブで一匹づつ倒していきます。
ヘルハウンドパラゴンなどのやばそうなモンスターは、コロサスに戦ってもらいます。
モンスターから集中攻撃されそうなときは、無理せずいったんインビジでタゲを切ります。

前半、武士道のモメンタムの存在を忘れていました。
1沸き、2沸きあたりは、もう少しモンスター集めてモメンタムで処理したほうがはやかったと思います。

ボス(バラクーン)は、投擲に対しては、ほぼ棒立ちでたいした反撃をしてきませんが、ネズミを沸かすのでその処理だけ要注意です。

バラクーンは、オートディスペルなので、コロサスはすぐに消されます。
バラクーンから離れた位置に召喚しておいて、沸いたネズミを倒してもらいます。
足元にネズミが沸いたら、自キャラはモメンタムで処理します。
コロサスも一緒にネズミを攻撃してくれます。


動画は、1時間20分を約10分に縮めています。


Category: 6.7 イルシェナー ネズミ沸き

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

[検証]LT連打とヒール連打

 【17//2012】

アリーナで遊んでいて、よくヒールで回復行動に入るとLTを連発されることがあります。
ヒール連打にはLTで押せると聞いたことがあるし、実際そんな気もします。

なので、計算で実際にヒールの回復量とLTのダメージを計算してみました。

プレイヤーの操作による遅延時間(リキャストや開放での遅延)は個人差もあるし、実際どのくらいなのかわからないので、考慮しなかったのですが、その場合、ヒールの回復量がLTのダメージを上回るという予想外の結果になりました。

ヒールは、1stサークルで詠唱時間が短く、連発するには詠唱(リキャスト)>開放をLTに比べて数多く行わなければなりません。
当然、プレイヤーの操作による遅延は、操作を数多く行うヒールのほうが、LTよりも大きくなるため、実際にはこの計算結果のようにはいかないのかもしれません。(検証の意味なし?)

結局、魔法ダメージの違いや書写のありなしも重要ですが、リキャスト>開放をタイミング良く素早く行うのが一番重要なのでしょう。

カースのありなしは、やはりかなりの違いが出ました。
常に相手にカースをかけるのは、非常に重要なようです。

以下 検証結果です。


[検証] ヒール連打とLT連打について

[目的]
ヒール連打に対し、LT連打はどの程度有効か検証する。

[結果]
すべてヒールの回復量が、LTのダメージを上回る結果となった。
プレイヤーの操作による遅延を考慮していないためだと思われる。

カースの効果は影響が大きいことが分かった。

[条件]
回復側  Magery 120 FC2 CR5  使用魔法 ヒール
      被カースあり or なし (抵抗値 60 or 70)
      LTを被弾するたびに詠唱妨害されるものとする。
攻撃側  EI 120    FC2 CR5  使用魔法 LT
      装備魔法ダメージ 15 or 30
      書写スキル 0 or 100


LT-ヒールグラフ






Category: 未分類

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (3)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2.Magery

 【17//2012】

★1th サークル

・100% 魔法成功スキル 20.0
・必要マナ 4
・マナコスト 40での必要マナ 3
・詠唱時間 0.75s
・FC 2での詠唱時間 0.25s


・Clumsy
・Cleate food
・Feeble mind

***********************************************************
・Heal
力の言葉 In Mani
秘薬 Garlic、Ginsen、SpiderSilk

遅延時間 0s

ターゲットのHPを回復します。
回復量は、

Mageryスキル値 ÷ 10 + (-1~3)

Mageryスキル 100にて回復量 9~13
Mageryスキル 120にて回復量 11~15


詠唱最短でHP回復できる魔法。
SAクライアントでターゲットを自分自身に設定しておけば、単にキーを連打するだけで、かなりのHPを回復できます。
GH(グレーターヒール)と比べると、回復量は落ちますが、詠唱が速く妨害されにくいのでピンチの時には、
こちらのほうが役立つ場面もたくさんあります。
ヒール連打でぎりぎり粘って、モンスターの2段攻撃魔法の直後など、詠唱が通りそうなタイミングでGHを使えれば、瀕死状態から持ち直すことが出来ます。


***********************************************************
・Magic Arrow
力の言葉 In Por Ylem
秘薬 Sulphurous Ash

炎属性の攻撃魔法

基礎ダメージ 11~14
遅延時間 1s

詠唱最短の攻撃魔法
威力は低いが、詠唱妨害を受けにくく、マナ消費も少ない。

詠唱が0.25s(FC 2の場合)、遅延が1sなので、詠唱、開放した後、着弾より前に次の詠唱、開放が間に合ってしまいます。これをやると詠唱失敗になるので要注意。

***********************************************************
・Night Sight
・Reactive Armor


***********************************************************
・Weaken

力の言葉 Des Mani
秘薬 Garlic Nightshade

遅延時間 0s

対象のSTRを一時的に下げます。

STR低下量  (詠唱者EI/10 + 8 - 対象者レジ/10) [%]

効果時間   6×(詠唱者EI/5 + 1) [s]

EI120のキャラが、レジ120の相手にかけた場合、150s間 STRを8%減少させることができます。
ダメージをあたえることはできませんが、詠唱時間0.25s(FC 2)、遅延時間0sで相手にかけることができるため、PvPで詠唱妨害するためにによく使われます。

***********************************************************

Category: 未分類

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

投擲メイジ New武器

 【10//2012】

投擲メイジ(Skyray)用の新しい武器を2種類、知り合いに作ってもらいました。

一つはソウルグレイブ
ソウルグレイブはかなりぶっ飛んだ高性能の武器です。
追加LTも入れてもらいました。
基本速度4sなので、速度は外せないです。
メイジということで、詠唱可、FCマイナスなしも必須。
SPMはイグノアとモータル。
これが優秀な武器なのは間違いないと思います。

LTグレイブ


もう一つはブーメラン
投擲武器は、ブーメラン、サイクロン、ソウルグレイブの3種類です。
サイクロンとソウルグレイブが超優秀な武器なのに比べて、ブーメランは普段見向きもされない武器です。

SPMがミスティックアークとコンカッションブローと使いずらい上に、基礎ダメージが8-12、最大射程7なので他の二つの投擲武器と比べるとだいぶ見劣りします。

利点は、他の二つに比べて振り速度が速いこと。
速度なしでもスタミナ90で1.25s振りができます。(Skyrayは1.5s振りになります。)
逆にサイクロンとソウルグレイブが非常に振り速度が遅いので、そこの穴埋め武器にならないかと作ってみました。
ダメージが低いので、追加FBを入れています。
あとはとにかく早く振ってくれることに期待します。
SPMを使いたい時は、ソウルグレイブに持ち替えてイグノアやモータルを使うつもりです。
この武器がどの程度役に立つかは、これから使ってみないと何とも言えないところです。

ブーメラン


武器を作っていただいた方、作成はもちろん、スキルや装備など含め、長時間相談に乗っていただきありがとうございました。
感謝です。

Category: 未分類

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。