2012 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29. »  2012 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

新キャラ構想

 【29//2012】

新しいキャラを育成中です。

イルシェナー沸きを頑張りたいと思っています。
やっていくうちにいろいろスキルなど変更していくと思います。
まだ実戦少ないですが、今の構想を記録しておきます。


[案1] ノーマル神秘(ガーゴイル)
ふつうの神秘メイジのスキル構成。
ただし、レジスキルは入れる。

抵抗値ALL70、魔道武器持ち、回避45以上で守備力重視。
1沸き、2沸きあたりでは、テレポとアースクエイクでモンスターを集めて、EVとヒール連打しながらのヘイルストームで殲滅していく。
場合によっては、プロテクションを使って詠唱通るようにしておく。

3沸きあたりからは、コロサス中心に切り替える。
自キャラは、特攻スペルブックで攻撃していく。


[案2] 神秘ネクロメイジ(ガーゴイル)
神秘、フォーカス、ネクロ、霊話、マゲ、瞑想
やはり魔道武器もって回避は45以上、抵抗ALL70。
レジなしなので、POTなど大量に消費しそう。

やっぱりウィザーが強力なので、ネクロを考えたタイプ。
1、2沸きは、テレポ、アースクエイクで集めてウィザー連打とヒール連打。
ここでの殲滅力はかなり高そうです。
レイス変身でマナの心配もありません。

3,4沸きはやはりコロサス召喚して、自キャラは特攻スペルブックで攻撃。


案1、案2ともにアクセに魔道武器マイナス分のマゲスキル補正と回避、摩ダメ、FC、CRを入れたいので防具だけで抵抗ALL70が欲しい。

ある程度、摩ダメも防具に入れたい。
なので、摩ダメ眼鏡とペンマギ、残り練成品としています。

ガーゴイルは、耳と首以外は基礎抵抗値が高いので、割と簡単に抵抗ALL70達成できるようです。
欲張ってもう一つ摩ダメ装備を追加できたらよいのですが。
または、思い切った戦闘中の装備変更など取り入れたほうがいいかも。


何が沸くかでだいぶ違うでしょうが、
たぶん2沸きでかなり時間がかかり、3沸きがめちゃつらそう。
ボス戦も、当然長期戦。
まずはボス引っ張り出せるとこまで行ってみたいものです。


イルシェナー沸きの勉強をしばらくやってみようかな。
スポンサーサイト

Category: ★第1章 UO めざせ大魔術師★89,1

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

考えることについて

 【26//2012】

知り合いがガーゴ投擲戦士キャラを育成中なので、
(もう育っているのですけど、まだ先を目指しているようです。)
そのスキル構成について話を聴かせてもらいました。

ネクロが99、武士111にしているそうです。
ネクロはヴァンプ用なので分かるのですが、武士110と111だとLTSの貫通率が16%→17%などわずかに違いがあるそうです。
武士などを120にしないことで、スキルが40浮くそうなのですが、それをレジ40にするか、錬金40にしてPOTのパワーアップをはかるかもきっちり検討して決めていました。

それにくらべると、私はまだまだ考えが浅いと感じました。

ガーゴ神秘メイジでいろいろボスソロやってきましたが、これからさらに上を行くには、
私ももっと突き詰めてやっていかないと。

自分がどこまでやれるか分からないけど、頑張らないとなあ。

Category: ★第1章 UO めざせ大魔術師★89,1

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

8.1.3 金閣下

 【23//2012】

今さらながら金閣下戦です。

だいぶ前にとった動画です。

金閣下戦はすでに「5.3 ピンチに陥るとき」で動画を出しています。
その時は、不調和なしでやってますが、途中もたついたり時間もかなりかかっています。

今回は、不調和入りでの動画です。
5.3の動画と比べて不調和を入れるとかなり時間も短縮され、楽になることが分かると思い載せてみました。

動画は8分程度ですが、金閣下2戦と黒閣下にマゲ=カタで戦う場面があります。
なので、金閣下一匹では3分程度しかかかってないと思います。
不調和の有効性が分かるのではないでしょうか。
もちろんバードスキルのスキル効率の悪さから、瞑想をかなり削らなければならないなど欠点もあります。


この動画、私のモンスターとのタイマン勝負での一番基本的な戦い方です。
以前にも説明していますが、

①モンスターが索敵した時にインビジでタゲ切り。
②索敵周期間に、不調和入れたり、コロサス召喚
③コロサスを盾にして攻撃魔法を撃つ。
④ディスペル対策で攻撃魔法を連打はせず、攻撃魔法>インビジプレキャス とする。
⑤コロサスのHPが少なくなったら、インビジプレキャスで待機。

です。

この動画の当時は、金閣下と戦うのはドキドキものでした。
いまでは、正直負ける気はしないです。(とか言ってるとやられるのかもね。w)

この当時より、自分も成長してるのかな?

金閣下戦(約8分)

Category: 8.1.13 金閣下

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

自分のスタイル

 【22//2012】

うおみんのとある方の日記で、自分のスタイルについて書いている方がいました。

私自身のスタイルは?


まずスタイルって言っても、いろいろ意味の捉え方があると思った。

たとえば、私はメイジメインでモンスター狩りやってます。

他の方たちには、俺は対人屋だ。私は小説家です。絵を描いて楽しんでます。家のカスタムと内装が大好きです。
ガーデニングばっかりです。生産屋です。商人です。...etc

こういうのも当然スタイルですよね。


それとは少し違ったスタイルの意味。
狩りするうえでどういうスタイルで戦うか。

私はメイジで、インビジでタゲ切りが最優先。詠唱時間をつくってコロサスや攻撃魔法で戦ってます。
そんなスタイルかな?

タゲ切りを常に最優先でやってきただけに、自分のキャラがモンスターからターゲットされているかどうかには非常に敏感に感じ取れるようになったと思ってます。

一匹のモンスターにコロサスぶつけて攻撃魔法打ちこんでいて、横からわらわら別の複数のモンスターがきたときに、自キャラをどのモンスターがターゲットしたかだいたいわかると思ってます。
(慣れた人にとっては当たり前のことかもしれませんが。)

いったんインビジでタゲ切って、他のモンスターの視界外に移動するなどできれば、非常に戦いやすくなります。

また、7.7 クリボスの鍵集めの動画で、クリスタルヒドラの真上で堂々とインビジ使ったのちコロサス召喚してますが、モンスターのターゲットの性質上、全然安全だと理解できています。

また、一部特殊なモンスターを除いて、モンスターのターゲットは理由なく突然切り替わることはないはずです。

これらは、先人の方たちがいろいろなところで紹介されている話でしょうが、文章で書かれてもなかなか理解できない部分が多いものです。
知識を得たのち、実戦を通してなるほどそういうことかと初めて身につけることができるのだと思う。


もともととある人が、

「メイジはいかにタゲられないように、いかにタゲ切って戦えるかが重要だ」

と教えてくれたのがきっかけですが、それを実戦してきて少しづつに身についてきたと思ってます。
そうやって今の自分の狩りのスタイルができあがってきたと思います。


さらに、目指すところがボスソロ(これはすでにかなりやってます。)、または、イルシェナーやトクノ沸きをなんとかならないものかと考えてます。(無理かもしれません。)

となると、種族もガーゴイルがコロサス召喚で有利だろうとか、メイジであっても装備に高抵抗が必要。
強力な摩ダメ、詠唱時間の短縮(FC、CR)など必須だろうとか理解できてきます。

自分の使いたいキャラにはなにが必要であるか自分で考えられるようになるわけです。


一例あげます。

メイジの欠点として魔法を使うにはマナが必要となります。
マナが切れれば無力です。

そのため、多くのメイジさんが、装備に練成でマナ量を増やしています。
これはこれで正解なのでしょうが、

私は、ボスソロがやりたかった。そしてボスのHPは30000とか50000とか膨大です。
なので、FSやヘイルストーム連打、コロスケ召喚した場合、マナが200あろうが300あろうが当たり前にマナは足りなくなります。
なので、マナ量よりもマナ回復のほうがより重要だと考えるようになりました。
(ちなみに、モンスターの真ん前で堂々と能動瞑想することもあります。)

もちろんすべての魔法の必要マナ量に関係するマナコストは最重要です。
(今ははっきりいって、マナコス40はないととてもやってられないと感じてしまいます。)

私のような戦い方をするうえでは、ペンマギ、摩染めズボン、タングル、マナ回復サッシュ、白帽子、罪人の衣などINTを強化するアイテムはたくさんあり、これらでINTを増やしておけばマナ量プラスは全く必要ないと考えています。

ボスソロやりたいという目標と実戦の経験から私はマナについては、上述のような考え方をするようになりました。
自分の目標があって、自分の装備についての考えがあるというところです。


きっかけは、だれかの装備やスキルを真似をしてみようというところでいいと思います。
(というかそうすべきなのでしょう。)
ただ、真似しただけではとても同じ戦果はあがりません。

狩りの勘どころは実戦を通さないと身につきません。
そして、身についた勘どころから、その人の狩りのスタイルができあがっていくのでしょうね。


白豚さんは、世の中非常に多いです。
みんな非常によく似たスキル構成で、非常によく似た装備を使ってます。
ですが、強い白豚さんもいれば、普通の白豚さんもいます。
戦士のことはよくわかりませんが、やはり自分のスタイル、狩りの勘どころをつかんでいるかいないかの差なのではないでしょうか?


最近、ネクロメイジで遊んでいます。
魔道武器持って、レジスキル、回避45いれてウィザーとヒール連打。
半分モンスターにはりついた状態で戦ってみてます。

インビジだよりの戦い方だけでなく、また違ったメイジの戦い方試してます。
そんな違った戦い方するにしても、今までやってきて身についていることは役に立っているのだと思ってます。


下手な分際で、一丁前のこと言ってすみません。
しかも長文。

最後まで読んでくれた人いるのかな?

Category: ★第1章 UO めざせ大魔術師★89,1

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (4)Trackbacks (-) | トップへ戻る

8.2.9 アビス情熱エリア

 【19//2012】

アビス情熱エリアです。

ガーゴ不調和神秘メイジでやってみました。
情熱のエッセンスは、武器にライトニングの追加攻撃を付けれます。

25分ぐらいで16個のエッセンスと悪魔の爪など数個取れました。


動画約17分です。

Category: 8.2.9 アビス情熱エリア

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。