2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

カテゴリ:13.2 魔法ダメージ の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

13.2 魔法ダメージ

 【19//2012】

魔法ダメージの計算式とFSを使用した時のダメージ表を掲載します。

気付いたこととして、INTによる補正は、130~150でたった2%しか違わないこと。
INTは、マナ量、マナ回復、魔法ダメージに影響しますが、マナ回復と魔法ダメージには130と150で大きな差はないと言える。
私は、以前は、INT150にこだわっていましたが、どうやらその必要はないようです。

書写、INT、装備のボーナス値は、EIにより影響を受けます。
装備や書写のダメージ込みで、EIによるダメージはアップするため、EIが魔法ダメージに最も影響を与えることになります。


魔ダメ計算式

魔ダメグラフ

FS表



神秘魔法についてもEI→フォーカスの置き換えで同様のダメージです。




スポンサーサイト

Category: 13.2 魔法ダメージ

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

魔法ダメージ最低ライン

 【30//2012】

魔法ダメージについてです。

魔法ダメージ濁にしたい人たくさんいるようです。
私も以前はそうでした。

もちろん高いほうがいいです。
魔法使いの欠点は火力が低いことなので、どうしても重視したくなります。

ですが、結局、魔法ダメージをあげるということは別のプロパを装備から削ることになります。

①秘薬低減削る → 秘薬持ち歩きになり、秘薬の数も制限になる。
②マナコスト、マナ回復削る → 魔法の連射がきかなくなり、結局与える総ダメージは増えない。
③抵抗、HPを削る。 → すぐ死ぬ

となります。
結局、強い魔法使い作りたければバランスが大事です。
ボス戦などは、いくら魔法ダメージが高くても長期戦になることは必須だと思います。
無理に魔法ダメージを上げようとして他のプロパを犠牲にすればするほど、対雑魚専門のキャラになってしまうと思います。
(もっとも、Word of Deathを使って1000近いダメージが出るなど、大ダメージは気分がいいものです。 そういう遊び方確かにあると思っています。)


人により違いはもちろんあります。
私なりに優先順位を付けると、

①秘薬低減
②マナコス
③マナ回復=魔法ダメージ

って感じじゃないでしょうか?

では、魔法ダメージはいくつあればいいのでしょうか?
以下は、完全に私の基準でしかないですが紹介します。

私は、MLボスの鍵集めはすべて魔法使いでやってます。
そのなかで、ドレッドホーンの鍵集めの蜘蛛(リリス、サブリクス)と木ボスの鍵集めのドラアイドは、特攻本を使ってEX>FSで瞬殺しています。

また、木ボス戦のサテュロスもEX>FSで瞬殺してます。
これらのモンスターをEX>FSで瞬殺できるだけの魔法ダメージが欲しいことにないります。

サテュロス HP 381  抵抗値 34  妖精特攻
ドライアド HP 316  抵抗値 25  妖精特攻
リリス   HP 259  抵抗値 40  蜘蛛特攻
サブリクス HP 375  抵抗値 40  蜘蛛特攻

上記、モンスターのうち一番倒しにくいのはサブリクスとなります。

サブリクスに与えたいダメージ 375 蜘蛛3倍特攻なので、

 375/3 = 125

サブリクスの抵抗値40なので、

 (1-0.4)X = 125  X = 208

魔法ダメージの計算式を使って必要な装備魔法ダメージを算出します。

★条件:EI 120  書写スキル 0  INT 140


EI 120で魔法ダメージ1.4倍なので、

 208/1.4 = 149

EXの基礎ダメージ41、FSの基礎ダメージ52なので、

 41×(100+ボーナス値)/100+52×(100+ボーナス値)/100 = 149   ボーナス値 = 60

ボーナス値 = INT/10 + 書写スキル + 装備魔法ダメージ

 装備魔法ダメージ = 60 - 140/10 = 46

となります。

私の基準では魔法ダメージは 46% 欲しいことにとなります。(赤本装備時は、+25で 71)
上の計算は、サブリクスのHP、抵抗MAX、EX、FSの基礎ダメージMINで考えているためもう少し低くても実用できます。(ただし、EI 120、INT 140という条件付き)

装備を作る面から考えても、固定装備(AF)と練成装備の組み合わせで魔法ダメージ40~50%という数字はかなり現実的な数字だと思います。 
それ以上に、魔法ダメージを追求しても他のプロパに無理があり、強い魔法使いは作りにくいのではないでしょうか?

もっとも、魔法使いはバランス重視、大ダメージ重視だけでなく、バードマスタリー重視のマナ回復濁や、召喚重視など人により全く違うものだと思います。。

あくまで一つの例として、この記事を書いてみました。

Category: 13.2 魔法ダメージ

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。