2011 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2011 11

カテゴリ:13.1 マナ回復 の記事リスト(エントリー順)

| |

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

13.1 マナ回復

 【18//2012】

計算に誤りがありました。大変申し訳ありません。
2012/2/25修正しました

マナ回復の話です。

10秒マナ回復速度の計算式とグラフの1例を掲載します。


マナ回復計算式

INT 140の例
マナ回復表&検証




マナ回復速度は、瞑想スキル、フォーカススキル、装備のマナ回復、INTによって影響をうけます。

グラフから気がつく点として、
10秒マナ回復速度は小数点以下は切り捨てされるので、装備のマナ回復に対し階段状に増加することです。
たとえば、グラフ(INT140のグラフです。)で瞑想120 集中0の場合、
装備のマナ回復13~15では、10秒マナ回復速度23で変わりがないことになります。
この場合、マナ回復15にしてしまうと、練成装備のマナ回復2という一つのプロパティや強度を無駄にすることになります。

注意点として、これは、あくまでスキルやINTなども含めた計算結果であって、必ず装備のマナ回復13~15で、マナ回復速度が一定になるわけではありません。


正直なところ、ここまで追求する必要はないかとも思います。
基本的には、装備のマナ回復も増やす方向で考えていけばいいのでしょう。
キャラがほぼ完成したと思えて、さらに追求しようとすらならば、こういう計算をやってみてもいいかもしれません。

ここでは、マナ回復のみについて書いていますが、当然魔法ダメージやヒットポイントも重要になります。

また、私はインビジを多用して、タゲられないようにしているため、回避などはあまり気にしていません。
人によっては、回避など入れたほうが戦いやすい人もいると思います。

キャラを自分で使いこんで、長所や欠点が見えてきて、それを調整していっています。
そうしないと自分の気にいったキャラはできあがらないのではないでしょうか?

相手モンスターによって、スキルや装備を変えることもあります。
全く同じキャラをつくっても、あまり意味はないような気がします。
あくまで参考程度に。

(ってか、私ごときが書いてる内容など、ほんとに参考になるのだろうか。w)


スポンサーサイト

Category: 13.1 マナ回復

Theme: Ultima Online

Genre: オンラインゲーム

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。